ヘッドフォン:ゼンハイザー HD650を購入

以前から欲しいと思っていたゼンハイザーのヘッドフォン、HD650を買った。

元々オーディオテクニカのATH-AD700を使用していて特に不満があるわけでもなかったが、真空管バッファのCDプレーヤーを購入したこともあり、オーディオ熱がむくむくとわき上がり気がつけばヨドバシ.comでぽちっていた。キャッシュバックもあったし。澪ホンともよばれていたAKGのk701と迷ったが、こっちを買えばほかのを買う必要はないだろうと考えHD650にした。

主にPCの音を聴くのに使用。接続はPC→Prodigy Cube→HD650といった感じ。
到着して早速頭につけてみたが、側圧が結構強く左右から締め付けられる。なので漫画本を10冊前後、頭の代わりにはさんで金属バンドをゆるくする方法をとっている。また、耳はすっぽり覆うタイプ。

音質だが、ATH-AD700が高音寄りなのに対して、HD650はやや低音よりだが高音までバランス良く鳴らす感じ。特にボーカルは良く、坂本真綾のCDを聴くとより生々しくとてもきれいに聞こえる。解像度も高く、ピアノとボーカルがメインで構成された曲「猫背」を聴くと背中がぞくぞくとするほどだ。
音場、というよりぱっと聴いた感じではATH-AD700の方がいいかな?という音の鳴り方がする。音の抜けというのだろうか。HD650はこもった感じの音がするというのをネットの評価でよく見かけるが、そういった感じには聞こえない。
長時間聴いていても聴き疲れすることがないので、リスニングにはちょうどよいのではないか。

ヘッドフォンにエージングというのがあるのかどうかは分からないが、とりあえず何十時間か鳴らしてみて音の傾向がいま以上に良くなればよいだろう。

しかし、このHD650を買えばヘッドフォンに関してはもう満足になるだろうと思っていたのだが、これを手にいれるとUSB DACやらヘッドフォンアンプに興味がわいてきて沼にずぶずぶとはまりそうな感じ…。

[amazonjs asin=”B00018MSNI” locale=”JP” title=”【国内正規品】 ゼンハイザー ダイナミックオープンエアヘッドホン ハイグレードモデル HD650″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。