映画 アメリカン・スナイパーをULTIRAとDolby Atmosで観てきた

sIMG_0787(2)

アメリカン・スナイパーをULTIRAとDolby Atmosで観てきた。

すでに109シネマズ名古屋のIMAXシアターで観てきたので、それとの比較も含めて色々感想など。

観てきた場所はイオンシネマ名古屋茶屋。東海地方で唯一のDolby Atmos対応シアターでもある(2015年3月現在)。

スクリーン

IMAXのスクリーンと比べると、ULTIRAの方がやや大きいかなという印象。ULTIRAは湾曲している(IMAXもか?)。

スクリーンはIMAXの方が全体的に明るい印象。ULTIRAは通常のスクリーンよりもやや明るい感じか。

アメリカン・スナイパーはシネマスコープ上映だったため、上下に空きがあり黒浮きが生じていた。たのむからマスクかけてくれ…。

IMAXはちょうどエグゼクティブシートにあたる列、ULTIRAはFかG列が視界いっぱいにスクリーンが広がりよいのではないか。

音は方向性が大きく異なる。IMAXは迫力重視だが、ULTIRAは低音から高音まできっちり鳴らすような音であると感じた。特に今回観たアメリカン・スナイパーは銃撃戦が見所のひとつなので、戦車が道を通るゴゴゴという低音や、銃の発砲音ひとつひとつに重みがあり、なおかつキン、という中音、高音の音が入り交じりとてもリアル。いやまあ実際に生で聞いたことはないのだが。

全体的にULTIRA、というかDolby Atmosの音の方が良いかなーと思ったが、ひとつ不満な点が。

セリフがIMAXに比べ聴き取りにくいのだ。IMAXはわりかしはっきりくっきり聞こえるのに対して、ULTIRA(Dolby Atmos)はどうもこもって聞こえるのと、反響が大きいのだ。いわゆる通常のスクリーンと同じ感じだ。ほかは良かったのでここが唯一の不満なところか。

楽しみにしていたDolby Atmosもヘリコプターの移動や砂嵐のシーンで特に効果が感じられる。

音量はULTIRAがやや大きいかなと思ったが、IMAXで観てから5日間たってるので同じくらいかもしれない。

 

まとめ

結局のところ、どちらで観るかといわれると、条件によって異なる、だろうか。

迫力重視ならIMAX、Dolby Atmos上映ならULTIRA。

非IMAXの作品で、ULTIRAで上映するならULTIRAで観たい。

Dolby Atmos上映ならULTIRA一択。

IMAX上映のみならIMAXで。

今回のようなIMAX上映もあり、なおかつDolby Atmos上映もあるなら両方観るのが吉だと思う。

 

関連するエントリ:

Leave a Reply