新PCを自作した

2011年くらいにIntel i7-2600kで自作したPC、SSDとメモリ16GB積んでいて特に困ることはなかったのだが、4k動画の再生、編集などで力不足を感じていた。ちょうどRyzen 3700Xが出始めたものの在庫切れになっていたが、2019年8月あたりでわりと手に入れやすくなってきたので注文。
構成は以下のような感じ。

CPU:Ryzen 7 3700X
M/B:ASRock B450 Steel Legend
RAM:Crucial CT2K16G4DFD832A DDR4 PC4-25600 16GBx2(32GB)
M.2:XPG SX8200 Pro PCIe Gen3x4 M.2 2280 SSD 512GB
VGA:Radeon RX570(旧PCのを流用)
CPUクーラー:純正
Power:Antec NE750 GOLD 750W
OS:Windows 10 Pro(64bit)
Case:Antec P110 silent
Monitor:DELL U2412M,DELL U2311H

VGAやモニターは以前のを流用。VGAはパソコン工房で例のグラボとして売られていたDVIx1のもの。なので今は1画面でしか使えてない。今まで2画面で作業してきたので割と困っている。1画面がこんなに不便だったとは。
それは新しいグラボにするなり増設するなどして、全体的な速度は結構向上している。特にFirefoxが立ち上がるまでの時間がかなり短くなった。システム用のストレージをM.2にしたからだろうか。

関連するエントリ:

Leave a Reply